スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CAO Gold Maduro Robusto

CAO Gold Maduro Robusto
Made in Nicaragua
Size:5" x 50


| Wrapper:Brazilian Maduro | Binder:Nicaragua | Filler:Nicaragua |

CAO Gold Robusto
については以前書いたが、今回はそちらのMaduroタイプ。
威風堂々とした人工的な黒褐色を湛えるマデュロラッパーだが、コイツは見た目も味もBoiled Maduroそのものだった。

着火すると確かにCAO Goldの風味がする。
Creamyな強めの甘みとチョコ系のコクのある旨味、穏やかなSpiceとオレンジの皮のニュアンス。
Smokeyな煙で、マデュロの苦味が残る味わい。Goldラインの特徴を持ちながらマデュロの風味が勝っている。
旨味は明瞭に味わいを演出しないものの、芯としてこの葉巻の価値を支えている。
しかし徐々にバランスはマデュロの風味に偏り、蚊取り線香のような香りを振りまいてくる。
時折、雨の日の室内の湿度溜りのようなモワッとした水の香りが出る。単に不快ではないが、快の要素ではない。
序盤から徐々にマデュロと旨味の味わいが支配的になり、やや単調さを覚える。

Strength:Medium
Duration:90min

Quality:7/10
Elements:6/10
Balance:5/10
Pleasant:6/10
Value:6/10

Rating:30/50

最後まで楽しめる悪くないシガーと言えるが、CAOとしては幾分バランスに欠いた製品だ。
CAO Goldの標準ラインが高次元な纏まりを見せているため、マデュロの風味に偏った味わいが目立ってしまう。
無闇に黒い加工マデュロシガーは大抵似たようなプロフィールを示すが、同じコンセプトの類だろう。
CAOのマデュロを選ぶならMx2のほうが個性的かつバランスが取れているので、そちらを薦めたい。
マデュロである価値に乏しいというだけで、葉巻としての味わいや品質は十分平均値を維持している。
位置づけが極めて微妙だ。

関連記事

tag : CAO

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

1J

Author:1J
A Cigar Smoker

Recently Post
Monthly Archive
Category
Tag

Altadis_USA 
CAO 
General_Cigar 
Oliva 
Tatuaje 
La_Aurora 
My_Father_Cigars 
Alec_Bradley 
Vegas_de_Santiago 
Gran_Habano 
Tabaqueria_de_Filipinas 
Partagas 
Hoyo_de_Monterrey 
J.C.Newman 
Arturo_Fuente 
Montecristo 
5_Vegas 
Romeo_y_Julieta 
Jose_L._Piedra 
La_Flor_de_La_Isabera 
LAtelier 
Occidental 
Camacho 
Fonseca 
Cuaba 
Reyes_Family 
H.Upmann 
E.P.Carrillo 
Drew_Estate 
Cusano 
Tradicon_Cubana 
Illusione 
Quintero 
Villiger 
Padron 
Ashton 
Saint_Luis_Rey 
Isthmus_Cigars 
La_Flor_Dominicana 
Plasencia 
Joyas_de_Panama 
Nat_Cicco 
Graycliff 
Oliveros_Cigars 
Karisma 
Edicion_Regional 
Por_Larranaga 
Nestor_Miranda 
Chinchalero 
Kristoff 
Perdomo 
Vegas_Robaina 
La_Cumanesa 
Bolivar 
Arganese 
Rosa_Cuba 
Rey_del_Mundo 
J.Fuego 
Joya_de_Nicaragua 
Belinda 

Link
Seach
Message to Me

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。